MA memo

日々の記憶を忘れないうちに。

ミッドサマー

 

今日は夏至だった。

 

シェークスピア真夏の夜の夢って

その真夏って、所謂真夏なんかじゃない。

正に夏至の事。

 

Puck があなたに愉快な悪戯をするみたいに

今夜は何か起きるかもね..

 

声の響き

美しい声って何だろう?

あなたはとても高い声で、でも深く響く素敵な声..

 

顔なんて簡単に誤魔化せても、声ってそうはいかない。

色々な事をすぐに暴露してしまう。

 

背筋をまっすぐにのばして、胸を張って

喉を広げて

 

思いっきり静かに、自分に向かって

適当に頑張れ..

職業病?

ずっと立ちっぱなし、慣れない遊び、全力疾走。

子供達のエネルギーは莫大だ。

加えて、昨今の様々な配慮事項への細かな対応。

でも、皆可愛い。真摯な職員達。

祈らざるを得ない。

 

母の遺伝で股関節がたまに痛むのだったが、

左側のそれが、かなりズキズキ..

 

六月一日から新たな職場へ通う事になった。

思いもよらなかった職種。

或る区の教育委員会に雇われて、学童保育の指導員。

 

不安はある。なにせ年だしね。

 

必要条件としてずっと昔に取得した教員免状。

それを使った事は一度も無かった。

 

人生は判らん。だからこそ生きる甲斐があるのだと思う。

まあ、殆ど負け惜しみに過ぎないのだが..

誕生日に..

明日はあなたの誕生日。

子供の頃ならいざ知らずって思っちゃ駄目。

 

誕生日がなかったら、あなたとは知りあえなかった..

もしそうなら、とても味気ない人生に気付きもしなかった。

 

歳を取るのは、たぶん必然じゃなくって、

或る程度の意思を保っていないといけないと思う。

 

あなたは大丈夫!いつまでも向上心とクールさに

軸足を置きすぎてるくらいだからね(^_-)-☆

まだ先だけど..

11月に1年ぶり以上でとても大事な人と会う。

むこうは講習会のついでくらいにしか思ってないかもだけど。

 

私にとっては向こうがどう思っていようと、どうでもいいと思う。

負け惜しみじゃないけど、多く愛した方が勝ちなのだ。

 

普通は負けだって思うかもしれないけれど、

勝ち負けも優劣も無用か有用かも些細な事以下なのだ。

 

真っ直ぐに遠くを見る事。

極近くにいて貰いながらね(^_-)-☆

あなたが好き

君は優しいな、って男みたいな台詞..

でもそうなんだもの。

 

LGBTなんて大袈裟だけど、ユンクが言うように

アニマとアニムス、誰にでもそういう要素は混在している。

 

あなたは悲観的な理性に従っちゃ駄目。

そう念じているとそうなってしまう。

 

愉しくのほほんと、モヒートで少しだけ

酔っぱらってね(^_-)-☆